2019年10月14日 (月)

恩智神社パーティー情報☆

ご報告が少し遅くなりましたが、1週間前の10月6日(日)は恩智神社さんのお見合いパーティー「神縁結びの会」がありました。

実は、私も退院後初仕事(デスクワーク以外で)としてお手伝いに伺いました。

お天気も良く、絶好のパーティー日和だったと思います。

今回は恩智神社の祢宜さんの計らいで、秋のお散歩をすることとなりました。いつもパーティー終了後に参加者の方に書いていただくアンケートで、一番希望の多い散策イベントです。神社の山の裏の池まで皆さんで散策していただきました。

私もご一緒したかったのですが、病み上がりで体力に自信がなかったため、お留守番となりました。

蚊が多かったのだけが、難点だったようですが、皆さんとてもいい笑顔で戻ってこられたので、大成功だったようです。

今回も複数の方がカップルになられ、実り多い会となりました。

詳しくは、当相談所ホームページをご覧ください。→神縁結びの会 ☆10月6日(日) 「秋の散策♪」

次回は、12月8日(日)の開催を予定しております。

今年最後の結びの会。是非、ご参加下さいませ(*^_^*)

神社での出会いを求めるなら、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

2019年10月12日 (土)

台風にご注意ください。

皆さん、台風は大丈夫ですか? 

大型の台風19号が日本列島に猛威をふるっています。 私の住む近畿地方でも今日は朝からずっと雨が降っています。先ほどより少し小降りになってきましたが、かなりの降水量だと思われます。幸い、風はあまりきつくなく、大事には至りませんでした。今後は落ち着いてきそうです。 

しかし、関東地方にお住まいの方は、もっと被害が大きいとのこと。 お家や避難所で心細い夜を過ごしておられるかと思うと、胸が痛みます。 

どうか皆さんの被害が最小限で、安全にこの台風を乗り切られますように。 心よりお祈り申し上げます。 。

和歌山県で結婚したいと思ったら、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

 

2019年10月10日 (木)

退院~診断(副鼻腔炎治療)

さて、無事に退院した私ですが、想像以上に体力が落ちてしまいました。

まだ鼻の穴に綿球を入れているせいかもしれませんが、とにかく息苦しくて、少し動いては休み、少し動いては休みの繰り返しで、日常生活、家事もままならないような状態でした。もともと入院前に、先生からは、すぐには動けない、仕事をするならデスクワーク程度と言われていました。

お見合いの仕事は基本デスクワークなので、問題ありませんが、薬剤師の仕事はほぼ立ち仕事の為、職場にご迷惑をかけないよう長めのお休みをいただいていました。結果として、大正解でした💦退院後しばらくは、少し動くとめまいや気持ち悪さがあったので、出勤してもきっと何も出来なかったと思います。

今回長くお休みをいただいたので、無事今週から職場復帰を果たすことが出来ました。良かったです。

先日、退院後初めての受診で、オペで除去していただいた組織の生検結果を聞きました。

「カビの塊」と聞いていましたが、な、なんと・・・「カビ」ではありませんでした。

診断結果は「好酸球性副鼻腔炎」とのことでした((+_+))

先生によると、副鼻腔炎のなかで最もやっかいな病気らしく、再発率が高く、炎症の強い、難治性のものだそうです。糖尿などのように一生付き合っていく病気だそうで、今後も長期的な観察が必要なので、しばらくはオペをしていただいた病院に通院が必要だと言われました(T_T)

もともとカビなら、オペで取ってしまったらおしまいと聞いていただけに、なんだか複雑です・・・そもそもカビじゃないならオペしなくても良かったのでという考えが脳裏をよぎりましたが、先生曰くオペはしておいてよかったのだそうです。自分の病名が分かったことで、今後の予防措置がとれると考えれば、無駄ではなかったように思います✨

とにかく再発して再びオペなんてことはまっぴらごめんなので、先生の指示に従って、予防に努めたいと思います。

長くなりましたが、これにてひとまず闘病日記はおしまいです。

畑違いのお話に、お付き合いいただき有難うございました!!

次回から、またお見合い、結婚の話に戻ります。お楽しみにー♪

薬剤師の結婚と言えば、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

2019年10月 6日 (日)

入院生活後半〜退院(副鼻腔炎治療)

入院生活も後半戦。

だいぶ動けるようになりました。

一日の流れはこんな感じです。

起床→朝食→診察→鼻うがい→ゴロゴロ→昼食→ゴロゴロ→鼻うがい→夕食→ゴロゴロ→就寝。

あとはスポット的に、シャワーや点滴をするのみで、お分かりのように基本はゴロゴロと安静にして過ごします。

オペ後すぐはしんどくて寝ていましたが、回復してくるとこのゴロゴロがつらいつらい。

ゲームやパソコン、スマホなどでなんとか時間を潰しました。

子供のこともあったので、先生に1日でも早く退院したいと伝えましたが、万が一、退院後大出血したら大変だと言われ、結局、入院8日目の朝に退院を許可していただきました。

ほんとに、長〜い1週間でした😰

入院中、先生、看護師さんには、本当にお世話になりました。

たくさんの看護師さんがお世話して下さいましたが、どの方もすごく優しくて、まさに白衣の天使でした。

当連盟には、たくさんの看護師さんが登録、活動されています。改めて、看護師さんが人気があるのも納得しました。

皆さん、本当に素敵です✨

さて、私の治療日記も次回で終わりを迎えられそうです。

長々とすみません💦

あと、もう少しだけお付き合いくださいね^ - ^

医師の結婚と言えば、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

2019年10月 5日 (土)

止血素材の除去②(副鼻腔炎治療)

苦しかった鼻の止血素材をようやく抜いてもらえるオペ後2日目の朝。

はやる気持ちをおさえて、診察台に登った私ですが・・・

先生の「さあ、抜きますねー。」の言葉と同時に、鼻の中にピンセットのような器具が挿入されたかと思うと、


ズルズルズル〜〜〜((((;゚Д゚)))))))


鼻から幅1.5cm、長さ10cmほどの血まみれのスポンジが引きずり出されました。

その衝撃はまさに脳みそごと引きずり出された感じで、すごく気持ち悪かったです。

はじめの左鼻で混乱している最中、さらに右鼻もズルズルズル〜っと引きずり出されました。

痛いわ、苦しいわ、びっくりするわで、頭が真っ白になりました💦

すると、急に気分が悪くなり、吐きそうになりました。手先もビリビリ痺れてきて、もう何がなんだかわかりません。

どうやらあまりの衝撃に過呼吸のようになってしまったようで、診察台を寝かせてもらい、先生の指示に従い深呼吸をしばらくすると症状は徐々に治りました。

改めて、呼吸の大切さを実感した気がします。


さて、これで普通に鼻で息が出来るようになると期待していましたが、しばらくは鼻の穴に綿球を入れて過ごしなさいと言われ、結局、口呼吸を余儀なくされました。

ちなみに、退院後の初受診までは綿球は入れ続けたほうがいいそうで、実際このブログを書いている現在も、私の鼻の穴には直径14mmの綿球がしっかり鎮座しています💧

さすがに恥ずかしいので、外出時はマスクを着用しています。

いろいろ苦しい体験でしたが、止血素材を抜いてもらったことで、気持ちはずいぶん楽になりました。

入院生活も折り返しを迎え、少し動けるようになって、ゴールに向かって走り切る元気がでてきました。良かったです✨

今日は、ここまで。また次回よろしくお願い致します!

看護師の結婚と言えば、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

2019年10月 4日 (金)

止血素材の除去①(副鼻腔炎治療)

オペ当日とその次の日は、しんどくてずっとベッドでウトウトして過ごしました。

ウトウトと言っても、長く眠れて1時間くらいなので、口の渇きで目が覚めると、お茶を口に含むという作業を繰り返していました。鼻が完全にふさがれているために、お茶を飲み込むたびに耳に詰まったような感覚があり、これが案外しんどかったです。

オペ後の影響か、38℃前後の熱が数日続きました。本来は、オペ翌日のお昼には点滴を外し、内服の抗生剤に切り替える予定でしたが、熱が下がらないので3日間は点滴で抗生剤を入れることとなりました。

ですが、ずっと点滴につながれている状態は、トイレ行くのも一苦労なので、食事がとれるという前提で、一旦点滴を外していただきました。結果、抗生剤の点滴は、その都度スポットでいれることとなりました。

点滴をはずしてもらうと、だいぶ動きやすくなり、気が楽になりました。

ですが、やはり気になるのは鼻が完全に詰まっていること!これは、本当にしんどかったです。正直、気が狂いそうになりました。

もともと人はほとんどを鼻呼吸で行っているそうなので、口呼吸のみの違和感がすごかったです💦

鼻の止血素材を抜いてもらえる時をただただ心待ちにして過ごしました。まさに一日千秋の気持ちでした((+_+))

さて、オペ後2日目の朝、ついに止血剤を抜いて頂く時が来ました。

待ちに待った、この時。意気揚々と診察台にのぼった私ですが、思わぬことが起きてしまいました・・・💧

さて、続きはまた明日。中途半端で申し訳ありません(>_<)

医療関係者の結婚と言えば、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

 

2019年10月 3日 (木)

オペ終了✨(副鼻腔炎治療)

さて、前々回の続きです。 

オペ後、目が覚めると、そこは病室でした。(知らぬ間に気管挿管の管は抜かれていました。) とにかく猛烈な口の渇きで意識を取り戻しました。とにかくカラカラで唾も飲み込めないくらいでした。 あとは鼻の圧迫感と体のだるさ、熱っぽさといったところでしょうか。 隣には看護師さん、少し離れたところでは父が心配そうにこちらを見ていました。ですが、口が渇いて、うまく話すこともできません。 よく考えれば、当然です。鼻はオペ後の止血の為に、完全にふさがった状態です。 つまり、私の呼吸は100%口呼吸で行われていました。しかもオペ後3時間は目を覚まさなかったそうなので、その間ずっと口呼吸をしていたことになります。 しんどすぎて、水を口に含ませてもらいましたが、まったく改善しませんでした。 

次に感じたことは、尿意です。早く導尿をやめたかったので、看護師さんにお願いして抜いてもらいました。 ですが、いざトイレに行くと、痛みばかりで尿はほとんど出ませんでした。 ただ、少し立って歩いただけなのに、ふらつきと吐き気がひどく、すぐに気持ち悪くなってしまいました。想像以上にしんどい・・・  

ある程度、落ち着いたので父には帰ってもらい、看護師さんには何かあればナースコールを押すように言われました。 朝まで寝ておこうと思っていたのですが、そこからの尿意がすごく、1時間おきにトイレに行きたくなりました。(かなりの量の点滴を入れていたので、当然ですね😰) トイレの度にナースコールを押して、点滴の機械を外してもらって、トイレまで行く。この作業がものすごく大変で、本当にしんどかったです。

オペ後、数日は携帯も見る気にならず、グッタリと寝て過ごしました。   (続く)

薬剤師の結婚と言えば、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

 

2019年10月 2日 (水)

消費税について

皆さん、今日は副鼻腔炎治療日記は、お休みです。

申し訳ありません。

お知らせが1日遅れましたが、10月1日(火)より消費税増税により、当相談所も消費税が8%から10%に 変更となりました。

ホームページも税込価格記載の為、新価格に変更しております。

どうぞよろしくお願い致します。

奈良県で結婚したいと思ったら、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

 

2019年10月 1日 (火)

いざ!入院、オペ!!(副鼻腔炎治療)

急性期の副鼻腔炎発症から早4か月経った9月23日(月)に入院、翌日9月24日(火)にオペをしました。

なぜか午前10時に入院と決まりがあるそうで、入院日の23日はとーっても長く感じました。(祭日で先生方はあまり来られていないそうで、何もやることがありませんでした。)緊張していたので、余計かもしれませんが(>_<)

さて、手術ですが、先生からは内視鏡での全身麻酔で3~4時間と説明を受けました。

当時はたかだか鼻やのに、ずいぶん大げさだなという印象でした。

ですが、術前説明でなんとなく納得しました。私のオペは、副鼻腔粘膜の病的な部分の摘出、副鼻腔の排泄口の開大、鼻中隔湾曲の矯正術、下鼻甲介手術などをして、最後に術後鼻腔内にガーゼ、不織布、止血素材を挿入して、終了とのことでした。なんだか大変そうだ・・・

まず驚いたのは、全身麻酔だということです。やはり頭や目のかなりそばまで触ることになるので、局所ではなく全身麻酔で行うとのことでした。

全身麻酔初体験の私は、その当時、寝てる間に終わってくれた方が怖くないからいいなぁ程度に考えていましたが、本当に浅はかでした。全身麻酔おそるべし。めちゃめちゃしんどかったです。

しかも、前日に全身麻酔では、導尿と気管挿管をしないといけないと言われ、ガーン・・・

オペ前日は、精神的に落ち着かず、なかなか寝付けませんでした。

 

さて、オペ当日。前日夕食後からの絶食、絶飲を経て、お昼の12時よりオペ開始と言われました。ソワソワソワソワ・・・

病室で時が来るのを待っていると、11時に突然ノックの音が。

「前のオペが早く終わったので、11時15分からに時間繰り上がります。すぐに準備してください。」と言われました。

えぇぇぇぇぇー?!?!まだ付き添いの家族も来てないのに・・・💦

大慌てで用意をしていると、なんとか家族も間に合い、そのまま歩いてオペ室へ。

オペ室のベッドに自分で寝ころび、麻酔科の先生に点滴のラインをとってもらったら、顔に酸素マスクがあてられました。

「さあ、だんだん眠くなってきますよ。」と言われている途中で、意識がなくなりました。

さて、続きは、次回またお願いします。

大阪府柏原市で結婚したいと思ったら、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

2019年9月30日 (月)

入院にいたるまで④(副鼻腔炎治療)

さて、歯が原因かもという可能性に翻弄され歯科口腔外科を紹介されましたが、実は当時かかりつけの歯科医にはずっとかかっておりました。

幼少期からお世話になって、30年余り。私の歯のことは、誰よりもよくお分かりです。

当時、(情けないですが)知覚過敏、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などさまざまなトラブルを抱えていた私は毎週、歯科を受診していました。

その先生にも画像を見ていただき、「僕は、歯が原因じゃないと思うけど、念のため、専門の先生にも診てもらいなさい。」とアドバイスを受けました。

こうなったら、可能性のある原因を排除していくしかありません。

結局、紹介いただいた歯科口腔外科の先生も丁寧に診てくださり、「まず歯が原因ではないでしょう。」との診断をいただきました。

歯なら、抜けばそこからカビの塊がでてくるかもと聞いていただけに、気持ちは複雑。

でも、前に進むしかありません。

急性副鼻腔炎でかかりつけの耳鼻科を受診してから、約3ヶ月。

ようやく入院、オペが決まりました!

でも、すぐには出来ず、実際の入院は、1ヶ月後。

結局、悶々とした長〜い夏休みを過ごすことになりました💧

次回からやっと入院の話が書けそうです^ - ^

大阪府東大阪市で結婚したいと思ったら、結婚相談所みあい

                                                →http://kekkon-miai.life.coocan.jp/

 


ポチッとお願いします

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
プチッとお願いします

«入院にいたるまで③(副鼻腔炎治療)

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

結婚相談所みあい